親とのゆったり京都ホテルステイに京都ブライトンホテルがよかったこと(写真なしです)

ホテル

こんにちは ! ひまてんです。

久しぶりに両親と3人で京都で1泊ホテルステイをしてきました。

親は 共に70代です。世の同世代の方は行動的に動かれる方が多いと思いますが、親は以前手術をしてから日常生活で不自由なこともあり、おトイレや段差のあるところ、人混みなど、注意したほうがいいことがいくつかあります。なので、外出は毎日のようにしていますが、宿泊旅行を長らくしていないのでした。私自身が久しぶりに京都でゆっくりしたかったこともあり、今回京都ゆったりホテルステイを計画してみました〜。

今回、70代の両親と泊まる京都のホテル探しの条件はこんな感じでした。

[1]京都までの交通機関は阪急電車で、阪急の最寄り駅からタクシー移動で10分ちょっとくらいで行けるアクセスのよいところ。

[2]ホテル内が、人が多くても落ち着いた雰囲気であること。

[3]今回1番参観したい京都御苑が近くにあること。

[4]ホテル内で食事ができること。できれば、夕食は和食、朝食はビュッフェスタイル希望。

[5]3人1部屋利用の宿泊プランがある。

[6]部屋が40平米M以上の広さがある。家族の体調にあわせて、ホテルでゆっくり時間を過ごすことになるかも、、、ということで。

[7]予算は夕・朝食事、移動費、ホテル宿泊費すべて込みで3人で10万円くらいまでで、お得なコスパの高いホテルをさがす。

以上です。

これらの条件にあった、京都ブライトンホテル 宿泊することに決めました。

サイト検索でみた、条件にあった京都ブライトンホテルの1番お得なプランは、

[早割60×1泊2食]京懐石『螢(ほたる』夕食付宿泊プラン トリプル(エクゼクティブツイン+エキストラ)42平米 3名合計57900円(税込)

という楽天トラベルのプランでした。

夕食は、ホテル内のレストランで通常12000円の京懐石のメニューが提供されるものです。

グレードアップがひとりプラス3000円で変更可能、とあり、ホテルのレストランに電話してみると、油目、稚鮎、すっぽんなどの食べたい食材が使用されるというのがわかり、ちょっと迷いましたが、親と食事する機会もあまりないので…ひとりプラス3000円して15000円の懐石に変更することにしました。

京都ブライトンホテルに実際宿泊してわかったことと、よかったこと

実際、京都ブライトンホテルに両親と宿泊してわかったこと、いい感じ‼︎だったことを思いつくままに書かせていただきます。

[1] エレベーターが1箇所で、部屋が1番遠いところにあったため、親にとってはちょっと不便そうだった。ホテル、お部屋全体的に段差が少ないつくりになっていたのでよかった。

[2] 周辺が京都御苑以外は特に何もない静かなところ。家族はその雰囲気を大変気に入っていたけど、もっとにぎやかで便利な場所を好む方には物足りないかも。

[3] ホテル内にコンビニ的なお店がなく、ホテル付近コンビニもわかりやすい場所にないので、おやつとか飲み物とか欲しい場合、事前に買って持ち込むのがよいかも。(徒歩3分くらいのところにセブンイレブンがあるようです。)

[4] ホテル内の地下にスーベニアショップや服飾雑貨のアビステがあったりしてよかったです。チェックイン時にもらっていた10パーセント割引のチケットを使って、可愛いくて履きやすい靴を買いました。

[5] お部屋の無料飲み物は、水ひとり1本、ドリップコーヒーひとり1杯、抹茶ひとり1杯です。またお抹茶のオトモに丹波黒豆の小袋菓子がひとり1袋用意されてました。 有料の缶ビールなどが冷蔵庫入ってます。

[6] アメニティは歯ブラシなど、欲しいと思うものはほぼ用意されてます。無料貸し出し品もヘアアイロン、電気毛布、洗濯用洗剤など様々、とても豊富です。

[7] パジャマはロングシャツタイプのもの。

[8] 4階に泊まりましたが、アサインされたのは京都御苑側ではなく、目の前が高校の教室という側。部屋から、学生さんと目があったりして景色を楽しむって感じにはなりませんでした。

[8] お部屋は、エグゼクティブツイン42平米でしたが、デスクやソファがあり、3人でもゆったり過ごせました。そのゆったりお部屋の割に、洗面所兼おトイレが圧迫感のあるつくりだったのが少し気になりました。

[9] 閑散期の平日だったためか、ホテルの内和食レストランは静かで落ち着いて食事ができました。お料理も美味しかったです。が、お出汁とか京都らしい味ではありません。また、ひとり15000円の予算なら、個人で京都に行く場合は外に出て食事するかなぁ〜と思います。

[10] 朝食は和食か洋食ビュッフェ、行きたい方へクーポンを持って行く方式です。どちらのレストランも1階にあります。事前調べでは和食レストランでいただく朝食は美味しくて有名だという口コミをたくさんみてました。が、前日夕食が同じレストランだったので、洋食ビュッフェにしました。冷菜、温菜、サラダ、スイーツ、パンどれも美味しくお好みのビュッフェでした。オムレツはオーダーすると席まで持ってきてくれます。和食系メニューはありませんが、カレーライスがありました。やっぱり、ホテルの朝食はビュッフェが好きかな〜(^-^)

静かなホテルだなぁ、と思ってたけど、ここでヨーロッパ系の団体のお客様がたくさんいらっしゃって、いい感じでにぎやかでした。

[11] 朝食後、開園の9:00にあわせて京都御苑に歩いて行きました。ホテルから歩いて5分ちょっと、とても近くで、人も少なくゆっくり参観できました。

[12] 12:00のチェックアウトもゆっくりできてよかったです。京都御苑からホテルに戻って1階のラウンジでお茶して(チェックイン時に500円割引チケットをいただけます)、時間ぎりぎりまで過ごしました。

実際、宿泊して想像と違った〜みたいなことはなく、ゆっくりステイができました。

その後、タクシーせ下鴨神社に行き、タクシーの運転手さんおすすめされたお蕎麦屋さん本家尾張屋で天ぷらそばの昼食をいただいて、四条河原町から阪急線で帰宅しました。

やはり、想像以上に動き回ることはできず、ホテルステイ中心の京都旅行となりました。が、ゆっくり過ごせたのがよかった〜と両親ともに言ってたので、希望通りの旅行プラン二ング、ホテルステイができたかな〜と思っています。

費用は、ホテル約70,000円(宿泊、朝夕食事、飲み物代全て含む)、タクシー移動費約4,000円、昼食代5,000円でした。

今回の京都旅には、京都ブライトンホテルでよかったです。静かに過ごせて、京都御苑に近いコスパの高いホテルでした。。。

最後までお読みいただきありがとうございます。