アンチエイジングのプチ整形でもひっそりやったほうがいいと思ったメンヘラオトナ女子のはなし

美容

こんにちは ! ひまてんです。

以前もブログで、書かせていただきましたが、外国人の同僚に「顔のたるみお直したほうがいいんじゃない ? 接客業だから、気にした方がいいよ。」と言われてしまいました。

その時、“家族を含む周りの人も、ずっと、心の中で同じこと思っていたんだろうなあ”と考えて落ち込み、“他人のお顔の変化はわかるのに、毎日見ている自分の顏は客観的に見れてないのね〜”と納得したのでした。

それまでの私は、エアラインのキャビンアテンダントとして働いていた時代に、たくさんの同僚と仕事してきて「やっぱり外見の良い方が、評価が高くなり、お得なことが多い 」と思わせる場面をいっぱいみてきました。

その経験から、外見をよくすることが人生のコスパを高める最強な方法、、、みたいな歪んだ考え方に悩みながらずっと生きてきたように感じます。

その割には、周りの人たちが整形?と思われることをして、いい感じに変わっていても、そこまでする勇気もなくきました。歯の矯正すら全額お金払ったのに、マウスピースが痛くて挫折してしまう、、外見を気にするのに、努力ができないアカン子でした。

その状態のまま年齢を重ね、ついに “その外見は今の仕事に向いていないよ” と判断される時を迎えてしまったのです。。。

中途半端美容で気がついたら、実年齢より高めに見られるイタイ女子に?

外国人の同僚に外見の衰えを指摘されるまで、自分が美容に関して定期的にしていたことを挙げてみます。

ダイエット、ホワイト二ングなど定期的な歯のお手入れ、ヘアサロンでのトリートメント、美容クリニックでの美肌治療機の照射、美肌点滴、サプリを飲む、、、などです。

当時は、これらを継続していたので美容に気にしているほうだと勘違いしてました。また、服装やメークは昔のまま、お顔の変化に対応できてなくて、アンバランスな印象を与え、見た人の脳の混乱を起こしていたのだと思います (u_u)

もし上のことをやっていなければ、もっと見た目が衰えていたかもしれません。が、やり方が間違っていて、やるべき事をやっていなかったのでは ?と、考えてみました。

ダイエットはただ体重を減らすことばかり気にした結果、急激に皮膚がたるんでしまったのではないか。

肌が敏感で化粧品にかぶれやすく、スキンケアをやりすぎると肌が荒れる、と日々のケアに気を使わなくなった。美肌治療機に頼るだけで満足、自分にあうスキンケアを探して毎日の乾燥対策、紫外線対策を地道にやってこなかったことが肌に良くなかった?

歯を白くする以上に、毎日の正しいオーラルケアで歯を健康に保つことで口元のたるみが防げたのではないか?

トリートメントで外からの髪の輝きを求めるだけで、食事や睡眠で身体の中から髪本来のもつ輝きを生みだす生活を送っていたか?

できる範囲ですが、美容にお金をかけていることで安心していました。が、お金のかけ方とかやり方が間違っていたかな ? と、今までの中途半端美容を改めることにしました。

自分の進むべき道への迷いが見た目に表れている ?

同僚に顔の衰えを指摘されて、次に考えたのは、美容法だけでなく、自分のメンタルの弱さが顔に表れている?ということです。

年齢とともに顔が変わっていくのは自然、と受け入れている自信ある人に対して、わざわざ“顔をお直しした方がいいよ〜” とは、言わないと思うのです。

私の中に、年齢の変化を受け入れられない、でも必死に抗う努力も中途半端、みんなにそのことで悩んでいるのを知られたくない 、見た目を気にするなんて自信のない証拠、というグラグラに揺れているマインドがあり、そのマインドが見た目に表れていたのかもしれません。そんな私に、同僚は“そんなに悩んでいるのなら、私が言ってあげる” と親切心から言ってくれたように思います。

顔のたるみを改善しても悩みは続きます。。。

同僚からのお言葉がきっかけで、悩んでいた年齢に対する自分の変化を受け入れるか、受け入れないか、、、受け入れないことに決めました。また、受け入れないという精神だけでなく、学び、コスパの高い美容法を取り入れアンチエイジングでいくことを決めました。

それから、約一年半、プチ整形と言われることも経験し、顔のたるみが軽減し、気分的に楽になりました。

しかし、久しぶりに会った20歳以上年上の先輩から、「何かやった?信じられない、私は絶対にやらない。シワがあってもいいじゃない。」と、一方的に言われ、また、落ち込むことになります。

アンチエイジング、やってもやらなくても、何か言わずにいられない人がいることがわかりました。

いずれ言われる事もあるデショウ、と覚悟してやったこと。でも、やっぱりスルーできず、また、精神がグラグラしてしまったのでした。

ある有名な美容クリニックのドクターが、動画で美容クリニックを訪れる人の中にメンヘラの人が結構多い、とおっしゃってました。私もちょっと気にしすぎ、なメンヘラ気質があります。悩みを解決したくて、クリニックへ行ったのに改善されても、悩まされる。。

見た目改善しても、人生生きやすくならないなあと、今更ながら実感しました。

でも、一年半の自分より、ちょっと楽になっている自分があるので、結果 OK です。

徐々に美容に意識することに寛容になっているようですが、攻撃を受けて無駄に傷つかないように、ひっそりアンチエイジングをやっていこう〜と決めました。

あまり、人のこと、気にしすぎはやめます。

最後までお読みいただきありがとうございます。