ゆるい筋トレ女子、お腹の筋肉が割れない理由。

筋トレ大人女子

こんにちは ! ひまてんです。

この前もブログで、お腹がやせない〜腹筋が割れないよ〜と書かせていただきました。

ダイエットに関しては、166cmで48キロ前後をキープして、健康診断では中性脂肪少なすぎ注意〜になる感じです。

筋トレに関しては、ゆるく続けたことによって、だらんとした体型から、今は友人から筋肉ついたね〜と言われるまでに、、、少しずつですが変化してます。

そんななか、いつまでたっても、お腹のポッコリが止まらない〜腹筋が現れない〜ことに悩んでます。

今やっていることは、PFCバランスに気をつけながら、痩せて筋肉をつける食事生活を意識する。苦手だけど、お腹に効くトレーニングを続ける。の2つのこと。

でも、肩や背中、お尻などの筋肉が大きくなっている中でおなかだけ、全く変化がありません。

色々調べていくなかで、私の筋トレネタ元のユーチューバーさんたちが、腹筋に関する動画を出されていました。

お腹が割れない理由は、まだ脂肪を落とせてないこと

動画を拝見して、、まだ、腹筋を割るための脂肪を落とせていないことがわかりました。

腹筋を割るためにこれからやるべきこと、考え方を教えてくれた2つの動画を紹介させていただきます。

「腹筋を割りたいのにお腹の脂肪が落ちない」と感じて挫折しないための心得
出典元: katochan33 (You Tube)

katochan33 さんはパーソナルトレーナーとして活躍されていて、ボディビルの大会にも長年出場されている方です。

お腹の脂肪を落とすためには、脂肪の落ちやすい部分から順番に落としていくこと

いつも動画から筋トレのやり方や食事について学ばせていただいてます。

この動画で学んだこと…実際の腹筋の割り方でなく、ダイエットは成功して減量できているのに腹筋がわれず挫折しそうな時、どうやってモチベーションを持続していくか、とマインド面についてお話されていました。

お腹は体の中で1番脂肪の落ちにくいところなので、ダイエットの成果が見えにくい。

成果が出ないから楽しくない。

楽しくないと続かなくて挫折してしまう。

このループにはまらないために、1番成果の見えにくいお腹を確認するのではなく、減量の変化が出やすい体の末端部分を確認する、のがいいそうです。

個人差はありますが、変化がわかりやすいのは手の甲。血管が浮いてくることで確認ができます。それ以外では顔の輪郭の変化も脂肪の増減の目安になります。

katochan33 さんの長年の減量経験からは、前腕の血管が浮き出てきたら腹筋もわれていく、というながれになるそうです。

皆同じ目安とはいえませんが(男女の性別でも違うと思います)、やみくもに腹筋を割ろうとダイエットするのではなく、自分の体の変化を観察して、段階ごとに達成していくことで成功体験が増えて挫折しにくいと学びました。

今の体を観察してみると、手の甲の血管はでてきたけど、顔の輪郭はまだぷっくり変化なしなので、引き続き減量の必要があるようです。

また、定期的に写真や動画に撮ってみると変化が客観的にわかっておすすめとのこと、やってみようと思います。

お腹だけの部分やせはほぼ不可能、食事管理で筋肉を落とさず痩せること

夏までに腹筋を割りたいならこれを見るんだ!【残り3ヶ月】
出典元; コアラ小嵐 (You Tube)

芸能活動されながらボディビルやフィジークの大会に出場されていて、食事についてのお話がわかりやすくて参考にさせていただいてます。

この動画から学んだこと…腹筋を割るのに1番大切なのは食事。

摂取カロリー<消費カロリーをキープする。

食べずに動いてばかりだと筋肉がなくなるので、高タンパク質、中炭水化物、低脂質を意識して食事を摂る。

痩せてお腹の脂肪が落ちれば、われた腹筋が現れる。脂肪の多いお腹に脂肪がなくなるのは最後。部分痩せは基本不可能。

食事管理が1番大切だが、痩せて筋肉を落とさないためには筋トレは大事。

最初に無理して挫折しないために、徐々に筋トレの量を増やして自分の限界を知る。

筋肉は限界までトレーニングすることで大きくなっていく。無理のない限界のトレーニングを徐々に増やしていく。腹筋の日、腕立て伏せの日、休み、など順番にトレーニングするなどの工夫も必要。

以上です。

個人差はありますが、2つの動画を見て、お腹の脂肪は想像以上に減りにくいことがわかりました。

筋肉をつけて健康的に痩せる ! 今のゆるい筋トレ女子のままでは難しそうです。ちょっとやり方を変えて、引き続き割れたお腹を目指します。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。