RIZAP(ライザップ)ダイエットIQ診断でわかった私のダメなところ

美容

こんにちは ! ひまてんです。

約15年前に糖質制限ダイエットにはまって以来、自分にあうダイエットのやり方を探し続けています。(今は、過度な糖質制限ダイエットはしていません(^-^))

ダイエット、希望の体重を維持するため! に、事に気をつけたり、運動したりしてますが、本来は、動くのきらい、コッテリな食べ物大好き、運動苦手なインドアタイプです。

年々、痩せるだけでは、やつれてみえるし、健康的ではない〜と実感するようになりました。他のブログでもお伝えしているように、ゆるく筋トレしたり、食材に気をつけたりして、年齢とともに体にやさしいダイエットにシフトしてます。

ダイエット情報を探すのが好きで、色々みてたら、おもしろいもの見つけました。ネット上で性別、年齢、身長、体重の基本情報の入力のみでできる、RIZAP(ライザップ)のダイエットIQ 50問診断です。

ダイエットに関する知識を5つの分野

①マインド編 ②基礎知識編 ③食事編 ④運動編 ⑤生活習慣編

の中から出題された問題、計50問に答えることによって、ダイエットについての正しい知識を持っているかが診断できる、というものです。

全部で10分くらいの時間でできて、自分のダイエットの知識がかたよっているし、正しいダイエットやっていない…ことがわかってよかったです。

わたしのダイエットIQは、こちら↓↓↓ です。

運動苦手で、計画を立てて実行するのが苦手なことがバレてました(>_<)

もしかしてダイエット情弱?ダイエットの正しい知識を身につけます。。。

問題は、⚪︎× 形式でしたが、22時以降のプロテインを控えたほうがよいのか、朝・昼・夜の食事の割合、筋肥大を目的の筋トレのやり方、とか、わからない問題がいっぱい。。。答えをみて、間違った知識のもとでダイエットやっていたことがわかりました。

IQ診断からわかったのは、筋トレをやっているのに、筋トレに関する知識が乏しいこと。自己流でやっているので筋肉に効果が少ないのだなとわかりました。

ダイエット、正しい知識を元に計画を立てて実行していくことで、健康的に希望体重を維持していきたいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。