糸リフト ダウンタイム が思ったより長いよ〜

美容

こんにちは!ひまてんです。

ブログ で顔に、半年くらいで吸収されるという糸を左右2本ずついれたことを書かせていただきました。

そして、今、糸リフトの施術をしてから50日くらいたってわかったこと、、、私の場合で個人差があると思いますが、ダウンタイムが想像以上に長い〜です。

今まで、アクティブエイジングのために、美容クリニックでちょこちょこ施術をやってきましたが、主に機械での照射や注入などでした。なので、痛みはほとんど当日だけ、腫れは長くて3日、内出血は最長で10日くらいでメークで隠せる程度でした。

スレッドリフトを施術するか迷ったとき、ダウンタイム、副作用、リスクをたくさん調べました。なので、起こり得ること想像してたのですけど…ダウンタイムがちょっと長いです。もしかしたら、わたしの今の状況はダウンタイムとはいえないかもしれません。が、次回スレッドリフトをするとなったら、準備期間を長めにとろうと思っています。

わたしが、スレッドリフトのダウンタイムが長くて困ったことのいくつかを書かせていただきます。

顔のひきつり、凸凹が目立たなくなるまで1ヶ月以上かかった

だいたい2週間から1ヶ月で落ち着く、とあげられているクリニックが多くて覚悟してましたが、わたしの場合は40日目くらいで自然になってきたかなあという感じでした。1ヶ月くらいのところで、もしかしたら、このまま糸入ってますよ〜みたいな不自然な顔の形だったらどうしよう、それだったら、全体がたるんだままの顔のほうがよかった⤵︎と後悔しかかってました。その後自然に、少しリフトアップされたかなという感じになりました。仕事を続けていたら、ずっとマスクをつけていたと思います。肌質によるみたいで、わたしのようなやわらかい肌の方はひきつり、凸凹が目立つようです。ある、女医さんが自分の顔の糸リフトをした写真をブログにアップされていました。そちらでも、施術したばかりでひきつれています、と書かれていました。糸リフトをする以上、直後は不自然になり、その後ひきつれが続くことは避けられないようです。

糸をいれたところの傷跡がカバーできない、不定期に痛みを感じる

クリニックや糸の種類によって違うのですが、私は口角の上くらいにえくぼのように1ミリくらいの傷跡が2週間くらい消えませんでした。また、触ると少し痛いし、メークしてよいけど隠れません。また、メークを傷跡にするのが怖かったのでできませんでした。3週間くらいはデンタルフロスをして痛み、笑顔を作って痛み、固めのお肉を噛んで痛んでました。その他、かすかな痛みがこめかみ周辺にも不定期に感じます。2ヶ月近く経った今も。このかすかな痛みはなくならないのかな?ちょっと不安です。

1ヶ月くらい歯科とか美容機器照射とかできなかった

事前調べでは、2週間くらい控える、という認識でした。が、実際口を開けづらく無理してあけると痛く、まだ馴染んでない間隔があったので歯科医院の予約を延期し続けました。また、光照射も鼻下をのばしたり皮膚を動かすのと、傷跡に刺激を与えるのがこわくなりました。こちらも1ヶ月たってから行ったのですが、次回は1ヶ月以上空ける方が安心だと思いました。

以上、糸リフトのダウンタイムが想像以上に長く感じた点を書かせていただきました。

施術前は、ダウンタイムを最短に設定していたので2週間くらいと思っていました。施術後、調べ直してみると、10週間くらいと書かれているクリニックもあり、都合のいいように自分で短いダウンタイムを設定していたなあと、反省しています。

誰にも気付かれずに、糸リフトしたい〜という方は医師のカウンセリングを受けられて、ばれないような1ヶ月スケジュールを綿密にたてられることをおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございます。