アジア外資系CAから学ぶお手軽美容!!姿勢を良くしていいことあります〜

CAカフェ

こんにちは!ひまてんです。

姿勢と笑顔で人生変わることもあります。私は、人生の大部分をこの2つで乗り切ってきました。(かなり大げさ(~_~;))

姿勢と笑顔は、お金のかからないめっちゃコスパの高い美容法で、印象と気分をあげてくれます。

今回は、姿勢を良くすること について色々書かせていただきます。


アジア外資系航空会社でCAとして働いていた時、同僚の現地クルーから何度か言われたことがあります。「皆同じ制服を着て歩いているところでうしろ姿だけ見て、日本人ってわかります。日本人クルーは姿勢が良くない人多くて、ドタドタと歩くからね。」

“ぎゃ〜そんなこと言わないで〜”って思うけど、確かに…

なんとなくわかるような、気がしました。

約10年アジア外資系と日本のエアラインで乗務してて感じた日本人CAとシンガポール、タイ、台湾などのCAの見た目の違い…それは姿勢と歩き方です。エアラインのキャビンアテンダントは外見的なことが業務評価に含まれているのに、関わらず、、、、、です。自分のことを棚に上げて、なんですが、すごくお綺麗な日本人CAさんなのに姿勢が悪くてエレガントじゃない〜もったいない(T_T)と、こっそり観察してました。

どうして、そんなに違うのかなあ、と色々と考えて浮かんだのは、日本の人は、お顔周り、とか、痩せていることとかはパーツ毎に気にするけど、全体のバランスとか、動いてる時に醸し出す良い雰囲気〜とかは、あまり重視していないのでは? ということです。

あと、日本は冬の寒い季節があります。コートとか着込んで厚着になると、どうしても背筋が曲がって前かがみになりがちです。日本が冬の時に暖かいハワイや東南アジアに行くと、急に薄着で身軽になって背筋が伸びるのを感じます。年中夏〜!みたいなところのローカル女子はTシャツとデニムとかショートパンツみたいなシンプルな服装で姿勢よく歩いていて後ろ姿ステキ♡な人多いです。なので、気温と服装の関係もあるかも? です。

わたしごとでは、姿勢を意識するようになったのは、昔、新卒の就活で航空会社CAを受験しようと思った時、簡単に自分の見た目と雰囲気をいい感じ ! にできることを考えた時からです。

以前に他のブログで少し書かせていただいていますが、昔、キャビンアテンダント試験対策のためエアライン学校のセミナーに行くと、「あなたは美人じゃないから、お顔以外のところで努力しなさい。。」というアドバイスをよく受けてました。わかっているけど、他人から言われると落ち込みますね(T-T) でも、美人じゃなくてもCAになれるんだ! と気をとりなおして、自分ができることからやってみることにしました。

1番先に浮かんだことは姿勢と笑顔でした。

他に、ダイエットも実行しましたが、時間がかかり、我慢が必要になってくるのでお手軽ではなかったです。が姿勢と笑顔は、即実行で見た目変わりました。(笑顔(^∇^)に関しては、また別のブログで書かせていただきます。)当時はわからないまま、自己流でやってましたが、周りの人から姿勢いいね、とか、スタイルよく見えるね、とか言われるようになりました。

それから、仕事モードの時は自然に姿勢よくして生きてきました。

何もできない陰キャラの私でも、2社のエアラインCA採用、その後も、希望の会社での様々な接客業にご縁があったのは、姿勢(そして笑顔とちょこっと英会話)のおかげ?!

盛りすぎ〜かもしれませんが、今まで仕事をしている時、姿勢がいいことと笑顔くらいしか褒められたことがないので、私の接客業仕事人生は、それらで乗り切って来られたのだと信じています。

姿勢を良くする私のやり方は、

①おへその下を中心があることを常に意識する。

②おなかを引っ込める。

③首を曲げない

④お尻と肩甲骨と胸が、糸で上にひっぱられているようなイメージをする。

⑤頭のてっぺんから足先まで一直線につながっていることを意識する。

です。

また、わたしの今までの失敗例は、

①背中を意識し過ぎて反り腰になる。

②上半身ばかり気にして、足はばらばら、ガニ股気味に歩いてしまう。

です。これが原因なのか腰を痛めたこともあったので、正しいやり方を習得するのは大事です。

あと、すごく姿勢がいいのだけど、何か威圧感を与える姿勢の良さを感じる時があります。印象がこわくなる姿勢は、身体か心がこわばっているのかな〜と思いながら、自分もそうならないように気をつけています。

筋トレをするようになって知ったのですが、正しい姿勢を意識するとインナーマッスルが強くなり、自然に体幹が鍛えられているそうです。日常生活の中で、筋トレができているのですね〜

接客の仕事を辞め、姿勢のことをあまり気にしなくなっていました。春になって、薄着になってくると、やっぱり姿勢よく歩きたい気分になります。最近、再び姿勢を意識するようになりました。

良い姿勢の正しいやり方だけでなく、日常生活でやらないこと、にも意識するようにしています。

やらないことで意識しているのは、

①足を組まない。

②スマホ、pcを使用する時、下向きにならない。

③カバンをを右肩ばかりで持たない。

などです。

昔は、見た目アップのために、同僚の外国人クルーの姿勢の良さをまねっこしてましたが、これからは自分の身体を守るためにも正しい姿勢を意識していきたいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。