エニタイムフィットネスでよかったこと・困ったこと

筋トレ大人女子

こんにちは!ひまてんです。

以前から入会していましたが、仕事を辞めてから、フィットネスジムに行ける時間が増えました。

エニタイムフィットネスに入会していますが、2年間通ってみて個人的に良かったこと、困ったことを書いてみたいと思います。

ちなみに私は、どちらかというと運動全般が苦手です。が、健康とダイエットのためにトータル10年以上はいくつかのジムに所属して、マシン有酸素トレーニングやヨガなどをボチボチやってきた感じです。

エニタイムフィットネスに入会しようと思ったきっかけはTwitterで人気で、筋トレのすばらしさを世の中にひろめているマッチョ社長ことTestosteroneさんの著書を読んだこと。当時仕事での悩みでメンタルがボロボロになっていたのですが、‘’筋肉だけは裏切らない、筋トレが全てを解決する”とユーモアも交えて執筆されていて、これだ~!と、すがるように筋トレデビューすることにしたのでした。

~エニタイムフィットネスを選んでよかったこと~

自宅から近い。
徒歩で10分くらい、また、通勤経路内にあったので仕事帰りに立ち寄れたのもよかったです。

他のジムより安い。
店舗によって異なりますが¥6,000台~¥8,000台くらいです。
私の所属店舗は月会費¥6,980(+税)でした。今まで入会したフィットネスジムと比較すると一番安いです。別に入会時にセキュリティーキー発行手数料(\5,140税込)がかかります。

24時間年中無休。
仕事が終わるのが21時頃のことが多く、夜22時過ぎ仕事帰りに立ち寄って気分転換してました。仕事を辞めた今は、人が少ない時間帯を狙って通ってます!

更衣室が個室。
コミュ障のため着替えてる途中にに他の人が近くに来られるとドキドキ、あせってどこに行ったらいいのかわからなくなることがよくありました。エニタイムフィットネスは試着室のようなつくりで、落ち着いて準備ができるのが良いです。(数は多くないのでゆっくりはできません。)

世界全店舗利用可能。
入会時に発行されるセキュリティーひとつで他店舗を利用できます。(入会から1ヶ月未満は利用不可)入館した時に、何かに記入したりスタッフに声をかけたりする必要がないので気軽に利用できます。
関西に帰省した時、台北に旅行した時も近くにあったため、さぼりやすい私もトレーニングを継続することができました。

~エニタイムフィットネスを選んで困るかもしれないこと~


プールとかスタジオプログラムがない。マシンジムに特化している。
Twitterで人気のマッチョ社長ことTestosteroneさんの著書を読んだことがエニタイムフィットネスに入会しようと思った動機です。当時仕事での悩みでメンタルがボロボロになっていたのですが、‘’筋肉だけは裏切らない”とユーモアも交えて主張されていて、これだ~とすがるように筋トレデビューすることにしました。

なので、今の私にははまってますが、ヨガ・エアロビクス・ダンスなどのプログラムやスイミングをやりたい方には、はまりません!

シャワーのみ。大浴場やサウナなし。
運動後に広いお風呂やサウナでリフレッシュ、とかお風呂だけ入りにきた~という使い方はできません。個室の更衣室は男女共用ですが、個室シャワー室・お手洗いは女性専用のコーナーが作られています。またドライヤーなども用意されています。タオル・シャンプーなどはありません。

鍵付きロッカーがない。
荷物棚やコート掛けがありますが、鍵付きではないので貴重品は各自で管理になります。オプションで月極契約ロッカー\1000(+税)を借りることもできます。私はケチって借りていないので、持ち歩けるように小さくまとめています。入会時にスタッフさんが、セキュリティシステムに力をいれてて防犯カメラを多く設置しているので何か盗られても特定できます、と言ってたけれど…外国や遠方からきた短期滞在の人も利用できるので誰か特定できてもややこしくなりそう…自己管理大切です。

スタッフの対応控えめ。
今までのジムで見てきたような元気ハツラツな声がけ対応はありません。これは、施設内が静か・ほったらかしにしてくれて話さなくてよいという理由でコミュ障の私にとってはとても良いポイントでもあります。

しかしこちらが挨拶してもシラーっとされる場合も多く、メンタル弱ってる時はガーン(-_-;)きらわれている?とか考えてしまうくらいのあっさり対応です。入会、退会時の説明以外スタッフさんが話しているのを見たことがないと思います。(店舗によって異なるかもしれません。)会員さんもエニタイムの低価格はこういう所からきている、人件費にお金をかけない、と割り切っているようで黙々とトレーニングされてます。まったくの初心者でマシンの使い方や自分にあったトレーニングの仕方を聞きたい場合は、自分から積極的にいかないと物足りないかもです。

ノースタッフデー、アワーがある。
24時間年中無休営業なので当然ですが、この時に行くと施設やマシーンが汚れたまま、ゴミが床に落とされている、など不衛生に感じるときがあります。いつもスタッフさんがきれいに保ってくれてるのだなと感謝しつつ、自分も知らないうちにマナー違反してないかな?と意識するようにしてます。

以上、エニタイムフィットネスに2年通ってみて思ったことを書きました。困るかもしれない点の方が多くなりましたが、総合的にはプラス、良い点のほうが多く満足度高いです。
今の私にとっては他ジムに変更しようとは思いません。

結論:メンヘラ、陰キャの私にも優しいマシン特化型ジム

エニタイムフィットネスは陰キャの私でもマシントレーニングを継続できるシステムが整えられている優しいジムでした(^^♪

入会を考えられている方はセキュリティキー発行科が無料になったり、月会費がお安くなったりする店舗毎のキャンペーンを利用することで、さらにお得になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。