CA時代の思い出~大阪 551蓬莱の甘酢団子~

CAカフェ

関西の実家に帰省しました。
京急線に乗って羽田空港国内線ターミナル駅に移動し、日本航空で伊丹へ、その後大阪モノレール、阪急電車を乗り継いで帰るのがいつものコースです。

飛行機に乗ると、いつも客室乗務員として働いていた時の記憶がよみがえってくるのですが、今回はお腹が空いていたためか、記憶として浮かんだきたのは・・・551蓬莱の肉団子です。
 蓬莱といえば大阪名物豚まんが有名なお店。大阪土産として、または大阪から新幹線での帰路のお供に人気で、有名ですね。美味しいから、だけでなく、においがすごいので、新幹線の車内で食べるのは可か否か?とネット上で話題にのぼることもしばしば、ですね。そんな蓬莱は関西国際空港内にもあって、フライトで飛んでくる乗務員にも人気がありました。

深夜、早朝出発や長時間のフライト後、時差ボケでフラフラになりながらもステイ先のホテルでいただく飲み物や食べ物を確保するのはつらいです。でも疲れているからといって、それをせずホテルに行って、寝てしまうと・・・起きた時後悔します。(特に海外ステイの時です。)
ステイ先ホテルの中や周りにコンビニなど何もなく、疲れてて、ひとりで身支度してバスとか電車とか乗って買い物とか食事をする気力もない。そうなると、部屋に置いてあるホテルの割高なチョコやナッツとか食べて、我慢できなくてあまり美味しくないのにお値段お高めなルームサービス取る...そして、またフライト、このパターンを避けるため、乗務終了後、ステイ先でその土地でのお気に入りの食べ物や飲み物をホテルステイ前に準備することはとても大切でした。。

当時関西在住だったので、関空に乗務してきてホテルに泊まることはありませんでしたが、同僚の間では大阪ホテル滞在時のお供は551蓬莱が人気でした。が、皆のお気に入りは豚まんではなく、肉団子だったのです。
理由を聞くと美味しい~のはもちろん、冷めても美味しいから~、ということでした。確かに豚まんはホカホカが命❗ですね。
そんなことを色々思い出して、久しぶりに食べたくなりました〜なので到着してすぐに空港内の551蓬へ、、、しかし、ものすごい行列!並んでいらっしゃいました。空港で買うのは諦めて、帰り道途中にある他の551蓬莱へ。

関西では駅ナカ、デパート、いろんなところに551のお店がいっぱいあります。どこも並んでいることが多いですが。。
やっと帰宅した~、晩御飯としていただきました。

商品名は甘酢団子(10個入り 300円)でした!ボリューム感あり、そしてお安いですね!
お店のPOPにも~隠れヒット商品~と書かれていました。
あたためなしで、美味しくいただきました。
とろとろ甘酢でご飯のおとも、というより、これだけでいただくほうが、よいかも!です。
大阪に出張とかおひとりさま旅でホテル滞在時に食べる一品としておすすめしたいお味でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。