ちょっと暗めが落ち着く★ホテル クォート台北①

ぼっち台北

家族と台北旅行しました。。。  

プールのある台北のホテルを家族からリクエストされ 国賓飯店(アンバサダーホテル)を予約しました、 と以前書かせていただきましたが、旅行日前半が満室のため、ステイ前半は異なるタイプのホテルを予約しました。

  HOTEL QUOTE TAIPEI(ホテルクォート台北)

http://www.hotel-quote.com/index.php/html/welcome/index/ja-jpです。。。

ホテルクォート台北を選んだポイントは、  

★松山空港に近い

★エアラインCA時代に毎月10日間ほどホテルステイしていたエリア南京東路にあるため、馴染みがある。以前からホテル前を通るたびに気になっていました。

★お部屋で無線LANが無料で使える

★2階にあるラウンジが24時間使えて、飲み物・お菓子など無料でいただける

★ホテルWEBサイトをみていると、こじんまりしていておしゃれ〜で、なにかワクワクする♡ 

からでした。  

実際泊まってみて感じたこと 書かせていただきます   。

イメージ 1

松山空港から近いけど、新しいのと、小さいのと、わかりにくいつくりになっているためタクシーの運転手さんも知らない方が多かったです。

大きな王朝ホテルのところをまがって、momo百貨店のところでおりたら、すぐのところ、同じ通りに、小さな入り口を見つけました。

イメージ 2

入ると、すぐにホテルの方が寄ってきてくれて荷物を運んでくれて チェックインです。  

フロントの後ろはしきりもなく、DJさんがいるレストランバーが広がってました。 週末の夜のせいか音楽ガンガン鳴っててローカルのお客さんでいっぱい、普通のホテルとは違った、ちょっとおもしろい空間でした。        

               

イメージ 8
イメージ 9

このマーク、おしゃれだけど どこかのブランドのお洋服のマークみたい⁈

イメージ 10

お部屋までの廊下   昼も夜も、こんな感じです。。。   この暗がりを歩いていると、 アメリカの昔のドラマ、トワイライトゾーンのはじまりの音楽がいつも頭の中に流れてきました。。。

他にもっと広いお部屋もあると思いますが、今回泊まったお部屋は料金が一番お安いところを選びました。    

イメージ 11
イメージ 12

私の苦手なガラスばりシャワールーム。洗面所の横にカーテンが備えつけられてあります。                

イメージ 3

イメージ 4

カーテンはあるけど、窓はありません。。。 家族は朝も暗いので、起きられない~とぼやいておりました。

ずっと暗いので時間感覚がなくなりそう・・・それが、非日常的でいいのかもしれませんが⁈ BOSEのipod用のスピーカー、DVDプレーヤーもありました。

   

イメージ 5

  冷蔵庫の飲み物は全て無料です。 たくさんあって、全部は、飲めませんでした・・・        

 

イメージ 6

写真、暗くて分かりにくいですが、ネスプレッソで コーヒーもいただけます。            

イメージ 7

ラウンジのことなど、次回のブログで引き続き書かせていただきます。。。

最後までお読みいただきありがとうございました。